人生設計

あなたはどうしてこの学資保険を選びましたか?

インターネットを使って口コミを参考にしながら、自分に最も適した学資保険を選んでみると良いかもしれません。
今の日本には、学資保険と呼ばれている保険は数多く存在っしていますが、やはり中には人気のあるものや、ほとんど加入者のいないようなものも存在しています。
それでは特に人気がある学資保険の種類について、いろいろと調べてみましょう。

一般的には、大まかに分けて2種類に区分することが可能になっているのが「学資保険」となります。
このうちの一つは、子どもの成長によって段階的に祝い金を受け取ることが出来たり、また満期に受け取ることの出来るお金が多額だったりと、成長していく子どもに合わせて積み立てをすることが出来る「積み立て特化型」となります。
そしてもう一つとして、子どもが徐々に成長するに従い、何かしらの病気を起こしてしまったり、入院をしたり、また怪我をしてしまった時に保障金をもらうことの出来る「保障付与型」となります。

これらいずれに関しても人気がありますが、やはり子どもが成長している過程の中で、最も気になってくるのは、お金なのではないでしょうか?公立を選ぶか、私立に選ぶかでも学費は大きく変わってきますので、最低ラインとして考えてても1000万円は必要とも言われています。
ここまでの金額となってしまいますと、上手に積み立てのみで費用を捻出するのは困難かもしれません。
そのような時に、きちんと将来への計画を立て、予算を作っていくことが大切となるワケです。

ちなみに今人気のNKSJひまわり生命から販売されている「こども保険」というのは、お祝い金を子どもの成長に合わせて受けとることの出来る保険とです。
実際にこのお祝い金に魅力はあるということで選んでいる方も多いようです。
この教育資金としてももちろん使うことの出来る「成長祝い金」なのですが、こども保険では何と合計金額、200万円に達するのです。
そう考えますと、正直選ばない理由が見つからないのではないでしょうか?

他にもCMでも有名なアフラックの学資保険http://www.kotomizube.jp/ahuraxtuku.htmlやフコク生命の学資保険などもランキングサイトで上位にある人気の保険です。
http://www.lifeiscomedy.jp/purann.htmlによると、加入前に教育資金がどれくらいかかるのかをシミュレーションできるサービスというものがあるそうなので、一度気になっているプランのシミュレーションを行ってから加入してみてはいかがですか?

Copyright(C) 2013 子供の将来の為に必要な事 All Rights Reserved.