人生設計

学資保険は生活の強いミカタ?

保険と呼ばれている商品には、主契約となるものだけではなく、それに合わせ、様々な特約を付けることが出来るようになっています。
これは学資保険にしても同様のことであり、本当に様々な特約が用意されているのです。
特約を付けることによって、学資保険が生命保険のようにもなり、生活の強いミカタになってくれること間違いありません。

しかし実際に学資保険へ加入をする時には、どのような特約を付けたらよいか結構悩んでしまうことだと思います。
そのように悩んでしまっていると、セールストークが達者な営業マンに勧められてしまうことになり、そこまで望んでいない余計とも言える特約を付けてしまうなんてこともあります。
当たり前のことですが、特約をたくさん付けることによって、その分毎月支払うことになる保険料は割高になってきます。

しかしこれが、何よりも大切な自分の子供のことだと思い将来を天秤にかけてしまいますと、ついお金なんかよりも大切なものがあると思ってしまい、特約を次々と付けてしまうものなのです。
実際のところ、たくさんある特約の一部は、めったに使われないものであり、保険会社の収入源となっているケースが多くあります。
当然、保険というのは「万が一」「もしも」といったことを考えて加入をした方が良いのは確かなことです。

しかし、そのようなことを言い始めてしまうと、用意されている特約全てが必要になってきてしまいます。
特約の中には、他の保険でも完璧にカバーするこが既に出来ているものもあることから、はっきり言いますと、そんな特約はお金の無駄遣いということになります。
契約をしてかた、これら様々な特約の支払いが大きな負担となってしまい、解約を真剣に考えてしまう方が多いので、特約を付ける際には、慎重に検討して契約をするようにしましょう。
上手に特約を選ぶことによって、きっと普段の生活に安心を築くことができ、ご家庭の生活にとって強いミカタになってくれるのです。

Copyright(C) 2013 子供の将来の為に必要な事 All Rights Reserved.